seo対策における必須要素・見積もりに関する基礎知識

SEO対策

ブラックハットseoの危険性とペナルティ

seo対策にはホワイトハットSEOと、ブラックハットSEOと呼ばれる手法が存在します。
本来seo対策とは検索エンジン最適化と呼ばれますが、このブラックハットSEOには注意が必要なのです。
そもそもIT用語ではブラックハットとは悪意をもって攻撃を行うハッカーのことを指します。
それが転じて、悪質な方法で検索結果を上位表示させる手法のことをブラックハットSEOと呼ぶようになったのです。
ブラックハットSEOは、例えば人工的な被リンクを大量に作り出し、その被リンクが集まっているサイトを良質だとクロウラーに勘違いさせるなど
大手IT企業のガイドラインの隙間をついて行われた手法です。
過去には大きな効果が見込めたことから、多くのseo対策業者がこの手法を使っていました。
しかし大手IT企業はこれらを一掃するため、様々なアルゴリズムの変化やアップデートを繰り返しました。
その結果こういった手法は今ではペナルティを受ける可能性が高くなったのです。
そのため現在のSEOは良質かつユーザーにとって有益となるようなコンテンツの量産や、サイトの見やすさ、
それらから周囲に評価され自然と集まる良質な被リンクなど、ホワイトハットSEOでなければならないのです。
もしもこれからseo対策業者に自身のホームページを任せようと考えているならば、その施策がホワイトハットであるかどうかをしっかり判断するようにしましょう。